Hyatt Place 京都

4月1日に開業したばかりのHyatt Place 京都に行ってきました

Hyatt Place 京都

Hyatt Regency 京都Park Hyatt 京都に続く、京都に3つめのHyatt が開業しました 今のところ日本ではHyatt Place ブランドのホテルはHyatt Place 京都だけです 以前、Hyatt Place 東京ベイがオープンするはずだったのですが、Hyatt Regency 東京ベイにリブランドになりましたので、日本ではじめてのHyatt Place をチェックしてきました

Hyatt Place 京都


京都駅からのアクセスが抜群のホテルです 地下鉄烏丸線丸太町駅直結なので、京都駅から雨が降っても濡れずにたどり着けます 京都駅から丸田町駅まで7分ほどなので京都駅周辺の徒歩5~10分くらいのホテルよりもむしろ便利かもしれません 丸田町駅6番出口に直結ですが、階段なので荷物があるときは5番出口のEVを利用します EVを降りると横断歩道を渡って左手に進むとHyatt Place 京都があります 画像のとおり、目立つホテルサインはないので京都新聞社の前を目指せば間違いありません 


キングルーム/ビュー

利用したのはもっともお安いキングルーム、グローバリストでも1ランクアップさえありませんでした 平日でそこまで混んでいるとは思えなかったのですが、この仕打ちはあんまりでは?

キングルーム

というのもこのホテルのお部屋は下の階の方がランクが上になります 私のお部屋は5階、窓からのビューは壁です 

窓からの眺め

窓の下にはガーデンがあり、いちばん下の階の部屋がガーデンビューとなります


窓の下にはガーデン

ホテルサイトのキングルームの写真ではシティビューになっているので、壁ビューの方が静かだったのは間違いありません ホテルの作りは以下のようになっており、窓から見える白い壁はHyatt Place のお部屋です ビジネスホテルなのでビューのこだわりよりは、静かな方がいいので5階でも不満はありませんでした 


5階のフロアプラン

お部屋

最も狭いお部屋ですが、25㎡ありますのでビジネスホテルにしては広め ただし、バスタブなしのシャワールームのみ こちらのホテルはバスタブ付きのお部屋が少なく、デラックスキング(28㎡)にはバスタブがありますが、プレミアムキング(35㎡)にはバスタブがないという不思議な作りなので、予約の際にはよく確認をしてください 

ドアを開けて入ったところ

25㎡なのでラブソファとデスクが配置されてもゆとりがありました 仕事したり、食事をするのにちょうどいいサイズのテーブルがあるかないかはビジネスホテルを決める際に重要なポイントになります



すきまスペースの使い方はビジネスホテルならではです 空気清浄機完備なのもビジホらしさが出てます



電気ポットとアイスペール

3人分のカップとグラス

お水2本

セーフティボックスがはじめてみるサイズでした 長財布くらいのサイズのものしか入れられません PCはムリです





パジャマはワンピースタイプ、サイズは1種類で長め



クローゼットスペース、これだけ



バスルーム

バスタブがないシャワーのみのバスルームです


新しいのでバスルームもきれいです


なんちゃってなレインシャワー


歯ブラシやパジャマはお部屋に完備されているのですが、その他のアメニティはロビーカウンターに置いてあるので必要なものを取ってくるシステム ボディタオルがあったのはGood  ヘアーブラシはガイコツタイプでコームはなし  基礎化粧品は雪肌精


朝食

朝食はロビー奥のTHE KITCHEN で提供されます こちらは朝食だけの営業です Hyatt House 金沢の朝食よりは和食もありで、内容はよかったです Hyatt House 金沢と Hyatt Place 京都の朝食はHyatt 会員は2名分無料になりますが、Hyatt 会員でない場合は1名のみ無料提供で、2人目からは有料となります Hyatt 以外のサイトからの予約の際はどうなるのか不明 
THE KITCHEN

ちなみにEV前にもコーヒーマシンが置いてあり、そちらはネスプレッソです いつでも無料で頂けるのでお部屋にネスプレッソが完備されてなくても問題ありませんでした THE KITCHEN内のコーヒーメーカーはネスプレッソではありませんでした 

宿泊料金/無料宿泊ポイント

今回はポイントではなく有償宿泊にしました カテゴリー4のホテルなので通常は12,000Pで宿泊可能(ポイントは変動します)ですが、安かったので有償にしました この時のお部屋料が9,000円、税サ込で10,890円でした Hyatt Visa で現地決済をして、82.31ドルでした 


100ドル以下で宿泊できるのに12,000P使うのはもったいないと判断したのですが、グローバリスト特典がひとつもなかったのは残念でした 4時までのレイトチェックアウトは可能だったのですが、ここに4時まで居てもあまり意味はないと思いました 

ひとついいなと思ったのはポイント宿泊で3人可能なこと 京都駅から雨に濡れることなくたどり着けるホテルで12,000Pで3人宿泊は貴重かもしれません 3人宿泊の場合、朝食は2名分無料なのでお一人分は有料になります


無料宿泊必要ポイントは日にちにより変動します


感想

京都駅からのアクセスが抜群なのがすべてのようなホテルです 他には特筆すべきものがありません お部屋が広めで朝食付きということもありますが、お値段は同程度のホテルに比べるとお高めです 平日で宿泊客が少なめだったにもかかわらず、グローバリスト特典でひとつのアップグレードもないというのもまた利用しようという気持ちにはなりにくいです 繁忙期ならば仕方ないですが、お部屋は空いていたようなのでせめて1ランクアップでもできなかったのかとは思いますね 次回こちらを利用することはおそらくないと思います 京都駅から雨でも濡れないで行けるホテルと言えば、Westin 都ホテル京都があります ここに比べると少々、京都駅からは遠いですがホテルの無料シャトルバスもあり、マリオットプラチナの特典も十分に受けられますし、なによりスタッフの質がいいので私はWestin 都ホテル京都が好きです

こちらの運営会社ですが、FJ HOTELS と言って福岡のホテル会社です 以前、Hyatt Regency 福岡を経営していたのですが、25年で営業を終え今はThe Basics 福岡にリブランドしています この会社、たしかGrand Hyatt 福岡も運営していたはずなのですが、今はGrand Hyatt 福岡だけ別会社になっているようで、身売りしたのか、これからするのかちょっとひっかかりました FJ HOTELS のホテルの中ではHyatt ブランドは Hyatt Place 京都のみとなっています 

Hyatt ポイントをためるなら

Hyatt に泊まるならHyatt Visa をお忘れなく、日本にはHyatt のクレジットカードがありません 私も帰国後も使い続けているカードです 外貨手数料がかからないので日本でも安心して利用できます

Hyatt Visa が新しくなりました

もうひとつ、Chase Sapphire Preferred や Chase Sapphire Reserve も日本でHyatt ポイントを貯めることができるカードです 日本ではモバイルPASMOチャージでCSP は2倍、CSRなら3倍ポイントが貯まります Hyatt Visa でもモバイルPASMOチャージが2倍になります ChaseポイントからHyattポイントへは同率で移行できます 日本では宿泊以外でHyatt ポイントを貯める方法がありません モバイルPASMOチャージでHyattポイントがたくさん貯められるのは北米クレジットカードのお蔭です


モバイルPasmo続報


Chase Visa 最強伝説 決定版

0 件のコメント :

コメントを投稿