Amex Blue Business Plus 年会費無料で2倍ポイントの凄いカード

ANAマイルを貯めるなら、Amex ポイントを貯めてANAに移行するのが最善の方法です 主婦におすすめの Amex Everyday Preferred に加えて、この全ての購入(年間5万ドルまで)が2倍ポイントになる Amex Blue Business Plus を組み合わせて利用すると、ポイントがたくさん貯まります 

1ドルで1ANAマイルしか貯まらない ANA Card とは、ポイントの貯まり方が全然違います ANA Card では、ANAマイルとして貯まりますので3年程の短い期限が設定されて、特典航空券に利用出来る方は非常に少ないのです Amexポイントは使い続けている限り、期限切れはしませんのでじっくり貯めることができます ビジネスクラスやファーストクラスだって、夢ではありません 年会費無料の大人気のカードのご紹介です

最終更新 08/22/2019

Amex Blue Business Plus 解説

年会費無料で年間5万ドルまでの利用が1ドル2倍ポイントで貯まるカードです

個人でも何故か作れるビジネスカード

このカードはビジネスカードです しかし、Amex のビジネスカードの審査は緩く、個人の方でも作ることができます ビジネスライセンスは必要ありません ビジネスカードだから無理と諦めないで、1ドルの利用が2倍ポイントになる凄いカードを手に入れましょう



特徴

3か月以内に3000ドルの利用で 入会ボーナス10,000Amexポイント  入会ボーナスは直接Amex から申請すると貰えません 是非、紹介リンクをご利用下さい  


紹介リンク
入会ボーナス1万ポイント貰えるのは紹介リンクご利用のみ


年会費無料なのに 年間5万ドルの利用まで 1ドルが2倍ポイントになる
ということにつきます 年会費75ドルで 1ドルが1ANAマイルにしかならない ANA Card を持っている方がこちらのカードに乗り換えれば、年会費がゼロになりANAマイルが2倍貯まるということです

ANA Card ホルダーのみなさん、これは乗り換えるしかありませんよ


弱点



  • その1:Amex ポイント・オファーがほとんど出てこない

ANAマイルを増やす上で大事なAmexポイント・オファーがほとんど出ません ただ、このカードの他に Everyday Preferred(年会費95ドル)Everyday(年会費なし)のどちらかを持つことにより、Amexポイント・オファーが Everyday アカウントの方に出ます


  • その2:年間5万ドルを超えると1ドルで1倍ポイント

年間5万ドルでは足りないという方は、夫婦やご家族で1枚づつ所有することにより、限度額を5万ドル×カードの枚数 にすることができます 年会費無料なので家族カードを発行せず、ひとり1枚つくるべきカードです


  • その3:外貨手数料あり

日本や海外では利用してはいけないカードです 日本に帰省する際には置いていきましょう 他に外貨手数料なしのカードを持てば大丈夫です 最近は、外貨手数料なしのカードが増えてきました おすすめは Amex Hilton 系のカード(外貨手数料なし)を持つことです Amex ポイントは 1000:2000 の交換率で Hiltonポイントに移行できます 年会費なしのカードでは、Costco や Amazon Prime カードも外貨手数料がありません(別途メンバーシップ費あり)




使い方ガイド


ANAマイルやHilton ポイントを増やしたいなら、Amexでも複数枚使いです


  • Everyday Preferred (年会費95ドル)+Blue Business Plus
グロッサリーストア:年間6000ドルまで Everyday Preferred を利用し、6000ドルに達した後は、 Blue Business Plus で払う
ガスステーション:Everyday Preferred で30トランザクション達成で3倍ポイント
その他:出来る限り Blue Business Plus を利用する Everyday Preferred の30トランザクション達成は グロッサリーストア、ガスステーション以外では少額のもので達成を目指す
Amexポイント・オファー:ターゲットされたオファーで利用できそうなものは見逃さずにしっかり利用する



  • Everyday (年会費無料)+Blue Business Plus
グロッサリーストア:年間6000ドルまで Everyday を利用し、6000ドルに達した後はBlue Business Plus で払う ひと月20トランザクション達成で2.4倍なので出来る限り、グロッサリーストアのみで 20トランザクションの達成を目指す
その他:グロッサリーストア以外はBlue Business Plus を利用する
Amexポイント・オファー:ターゲットされたオファーで利用できそうなものは見逃さずにしっかり利用する

この二枚の組み合わせなら、Everyday の20トランザクションが難しい方は無理に達成する必要はありません Amex ポイント・オファー狙いで Everyday を所持して、いいオファーが出たら使いましょう それ以外は、Blue Business Pluse 利用でいいと思います



申請のコツ


申請画面
紹介リンク から必ずお入り下さい
(1万ポイントの入会ボーナスは紹介のみ)


このページから始まりますが、問題なのは赤い矢印の箇所だけです ここで Sole Proprietorship を選んで下さい Federal Tax ID No. がいらなくなります 

注意: Sole Proprietorship 以外を選ぶと Federal Tax ID No.の入力は必須です


次の個人情報を記入するページで SSN を記入します 必要事項は当てはまるものを選んで下さい これから始めるビジネス(←始めていなくてもいいということですね)でも承認される可能性があります 

既にAmex メンバーなら ID とパスワードを入れログインして申請しますので、優良カスタマーならあっという間に承認されます Amex の顧客データを使用して承認しますので 信用調査会社に照会はしません もしも、承認されなくても Amex の顧客ならば信用調査会社に報告はしないということです Amex はアカウントがあると、Amex のデータで判断します

陸マイラーを悩ませるチェース・ルールの2年で5枚までのクレジットカードしか承認しないという5枚の中にはこのカードはビジネスカードなので、カウントされないといわれています  






2 件のコメント :

  1. 毎回楽しみに読ませてもらってます!今回こちらの紹介リンクを使わせていただきました。
    本当はもっとボーナス時期が多いときに作りたかったのですが、近いうち大きな出費があり多分すぐ
    紹介ボーナスも入ると思います!

    返信削除
  2. LISA さん:

    紹介リンクのご利用ありがとうございました

    このカードの過去最高の入会ボーナスは2万Pでしたが、ターゲットなのでターゲットされていなければ 貰えません Amex から直接申請では今は入会ボーナスがないので、1万Pですが入会ボーナスが貰えるのはいいですよ

    1ドルが2倍ポイントで年会費がないのは破格だと思います 

    返信削除