リッツカールトン日光/ダブル・レイクビュー

年末年始のリッツカールトン日光、ポイントを利用して中禅寺湖ビューのお部屋を予約していました

スペーシアXに乗って

日光に行くなら是非とも乗りたいのが新しいスペーシアXということで乗車日一ヶ月前の朝9時にネット予約に参戦しましたがなんとか購入できたのはプレミアムシートでした 


プレミアムシートは1+2 のレイアウトですが並んだ席さえ取れず、通路を挟んで隣という配置になりました 東武浅草駅のスペーシアX専用ホームから出発します

スペーシアXプレミアムシート

失敗したことに気が付いたのは帰る頃だったのですが、スペーシアXの浅草-東武日光間の運賃(1,400円)は デジタル日光世界遺産フリーパス2日間有効(2,500円)に含まれていたみたいです そうするとデジタル日光世界遺産フリーパス(4日間有効も有)はかなりお得なチケットということになります 東武日光からリッツカールトン日光までホテルのシャトルバスはなく、東武バスを利用しますが片道1,250円です 元旦に日光東照宮に初詣に行く際も東武バスで往復しましたので十分お得だと思っていたのですが、浅草発で使えるなんて気が付かなかったのでした 

リッツカールトン日光に行く際はデジタル日光世界遺産フリーパスを購入されるのをお勧めします スマホ画面を運転手さんに見せるだけで乗り降りできます 東武日光駅-リッツカールトン日光はバスで40分ほどかかります 往路はホテル前で下車できますが、復路は中禅寺湖バスターミナルが最寄バス停になりますのでちょっとだけ歩く必要があります 

チェックイン

東京からリッツカールトン日光までスペーシアXと東武バスを乗り継いでちょっとした小旅行気分が味わえました チェックインはロビーラウンジでします 大晦日なのでとても混雑しているようで待っている間にお茶を出してもらいました お部屋はまだ準備できていないということで先にランチに行くことにしました 



ランチはホテル内のレイクハウスを利用しましたがプラチナ会員以上では20%オフになるようです ホテル内の他のレストランは特に割引はないとのことです チェックインの際には予め予約しておいた年越しそば、元旦のおせち、元旦のディナーなどの確認をしました 年末年始滞在の際に気を付けることはおせちなどの予約はホテルによって違うということです リッツカールトン日光はコンシェルジュデスクがないとのことでコンシェルジュ宛のメアドも公開されていません おせちの予約がHPで出来るようになったことを確認後、レストラン予約にメールで問い合わせをしました ランチの予約は当日、スペーシアXの中からマリオットアプリのチャット機能を使って予約しました アプリのチャット機能をはじめて利用したのですがとても便利でした

ランチの後、お部屋が準備できていたので向かいました

中禅寺湖ビュー

予約したのは2020年1月です 追加のポイントを払って中善寺湖ビューのお部屋にしました 1泊106,000P+39,200Pが2泊分で合計290,400P払いました 年末年始の希望の日程ではアップグレードを伴うポイント泊しか残っていなかったので仕方ありませんでした 東京から近いですし年末年始は混みあうようです ピークシーズンでなければ70,000P台からポイント泊が出てきますが、Amex MB Brilliant や Ritz Carlton Visa で毎年更新時に貰える無料宿泊特典(8.5万Pの無料宿泊特典に1.5万Pまで追加して利用可)を消化するにもいいホテルです 

無料宿泊特典を使って予約できるのはガーデンビューかマウンテンビューになりますが、プラチナ以上で空室があれば中禅寺湖ビューにアップグレードされる可能性は高いようです 年末年始はアップグレードの可能性はほぼありませんので中禅寺湖ビューにしておいて正解でした 

標準のお部屋の広さは57㎡でビューの違いで1泊あたりの宿泊料や必要ポイント数に差があります 断然、中禅寺湖ビューがおすすめ


バルコニーから見える景色が素晴らしいです バルコニーも広々としており、中禅寺湖を眺めながら年越しそばとおせちを頂きました 年越しそばを頂いていると雪が降り始めて幻想的な景色でした 元旦は快晴で新年はこの景色を眺めて迎えました


バルコニーにあるミニバーは和風仕様 インルームダイニングを利用する時にお茶を入れたりしました 



ウエルカムフルーツはとちあいか、とちおとめより甘いいちごです ウエルカムスイーツはチョコレート




中禅寺湖ビューバス

お風呂がとっても素敵でなんとビューバスなんです シンクはわかれていて、ちゃんとダブルシンクです


温泉大浴場もありますが、お部屋のお風呂も格別 お湯は温泉ではありませんがこの景色をひとり占めできるのは贅沢 


日本スタイルのシャワールームも十分な広さがあります


クローゼットも十分な広さがあり、浴衣はありましたがパジャマはリクエストすると持ってきて頂けます 浴衣は温泉に行くときに着用します 冬季なので暖かめの羽織ものも用意されていました 

クローゼットの引き出しの中にヨガマット発見 中禅寺湖を眺めながらヨガできます 


温泉

リッツカールトン日光のお楽しみは温泉ですが、こちらの大浴場は過去最高に気に入りました 特に露天風呂が最高

露天風呂

年末年始で宿泊客は多かったものの大浴場は混んでいませんでした ホテルのスタッフに確認すると遅めの時間は混むとのことなのでチェックイン後すぐに行ったのはよかったようです 5:30~23:00 が営業時間ですが、12:00~14:00はクローズします 初日は14時に行ってみました

大浴場はとても照明が暗く、これまで利用したことがあるホテルの温泉大浴場の中でも最も暗いと感じましたが、この暗さがいいです 適度に暗い方が他の方を気にしないで利用できると思いました 大浴場苦手な方なんですがここはいいですね 露天風呂の方は温度が高めでわずかに硫黄のにおいがします 外の寒さが気持ちよく、誰も利用していなかったので贅沢な時間でした 

中禅寺湖ビューがいい理由がもうひとつ、温泉大浴場に行く際にマウンテンビューかガーデンビューだと浴衣でロビー横を通る必要があるようなのです 中禅寺湖ビューだとEVを降りるとすぐに温泉に向かうことができます 私は浴衣でロビー横を通るのに抵抗があるので中禅寺湖ビューでよかったと思いました 

アクティビティ

アクティビティが豊富に用意されており、無料のものもたくさんありました 息子が無料のアクティビティの中から朝の座禅を選択したのですが、1月2日の朝の参加者はひとりだけ 息子の為だけに中禅寺からお坊さまがいらっしゃってまして、なんて申し訳ないと思いましたが本人はいい体験になったとのことです アクティビティの予約はHPからできます

まとめ

リッツカールトン日光は思っていたより、とてもいいホテルでした 東京から程よい距離にあり、アクセスもいいです 年末年始の利用でしたので初詣に日光東照宮に行くこともできました 華厳の滝も徒歩で行けるところにあります 紅葉の時期がピークシーズンかと思われますが温泉を楽しむなら冬季がいいかと思います また寒い季節に再訪してみたいホテルです 

次回は年越しそばやおせちについてお伝えします


北米ではAmex Marriott Bonvoy Brilliant を持つとプラチナ会員資格が付帯しているのでプラチナ修行は必要ありません リッツカールトン日光ではプラチナ特典は特筆するものがありませんが、空室があれば中禅寺湖ビューにアップグレードされる可能性があります 年会費650ドルですが毎月25ドルのダイニングクレジットをきっちり消化すると実質350ドルの負担でプラチナ会員になることができ、毎年85,000Pまでに利用可能な無料宿泊1泊が貰えます リッツカールトン日光のレイクビューのお部屋は1泊15万円ほどしますので、無料宿泊特典の消化にはとてもおすすめのホテルです


Amex 系 マリオット・クレジットカード の種類

2 件のコメント :

  1. 今回、中禅寺湖のリッツカールトン日光からデジタル日光世界遺産フリーパス2日間有効(2,500円)を使われたのでしょうか。
    私も以前行ったのですが、東武バスのフリーパスは日光東照宮周辺のパスと中禅寺湖まで行けるパスは料金が違ったと思います。
    デジタル日光世界遺産フリーパス2日間有効(2,500円)とデジタル中禅寺・奥日光フリーパス4日間有効(4,500円)とあり、デジタル日光世界遺産フリーパスはアプリのエリアを見ますとリッツカールトンはエリア外にあるように見え、色もついていません。(この二日間のパスのフリーエリアのバス路線図を見ますとバス停では蓮華石まで)
    バスで東照宮など日光駅周辺ー中禅寺湖まで行くにはデジタル中禅寺・奥日光フリーパス4日間有効(4,500)でないと行けないのでは思いましたのでコメントさせて頂きました。
    私の理解不足でしたら申し訳ありません。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん:

      デジタル日光世界遺産フリーパス2日間有効を使って東武日光駅からリッツカールトン日光まで乗車しました 中禅寺温泉行か湯元温泉行に乗車します アプリの2日間有効のマップではリッツカールトン日光がエリア外に見えますね 乗車する際に確認して乗車しましたので間違いないと思います 日光東照宮にも同じルートのバスで往復しましたので大丈夫だと思います

      削除