Amex 系 マリオット・クレジットカード の種類

Amex 系マリオット・クレジットカードも解説します Amex からは 個人1枚、ビジネス1枚の合計2種類のマリオット・クレジットカードがあります おすすめはなんといっても年会費450ドルの Amex Marriott Bonvoy Brilliant ですが、450ドルもカードの年会費に払う価値があるのかないのか見極めてみましょう


Amex系 マリオット・クレジットカード

Chase 系年会費なし年会費95ドルの二種類なのに比べると、Amex年会費450ドル の  Amex Marriott Bonvoy Brilliant と 年会費 125ドルの  Amex Marriott Bonvoy Business の 高級路線に感じますが、特典を比べると年会費の価値は大いにあります

それでは見てみましょう

Amex Marriott Bonvoy Brilliant


最近、デザインが変わり、メタルになってクールになりました 450ドルの年会費のカードですからそれなりの高級感を醸し出して欲しいもの 黒系で高級感ありです





紹介リンク



  • 入会ボーナス7.5万 Marriott ポイント:3か月以内に3000ドルの利用
  • 年会費450ドル
  • ゴールドエリート会員資格
  • アニバーサリーボーナス:5万ポイントまでで宿泊可能な1泊
  • グローバルエントリークレジット
  • プライオリティパス
  • ホテルクレジット300ドル
  • 外貨手数料なし

ポイント率&ベネフィット

マリオットホテル利用:1ドルにつき6倍ポイント
米国内レストラン、エアラインから直接購入航空券:1ドルにつき3倍ポイント
その他:1ドルにつき2倍ポイント

ポイント率はホテル利用時以外、特筆するものはなくポイント率がいいカードではありません ポイント率を追求するカードではなく、特典狙いのカードです


注目の特典

ホテルクレジット300ドルはマリオットホテルを利用すると自動的にステートメントクレジットになるので大変使いやすく、これだけで年会費は 450ドルから 実質150ドルにできる特典です

以前のSPG Luxury Card の時に検証してきました 使うのは簡単でした



これで Chase Marriott Bonvoy Boundless の年会費95ドルとの差額は 55ドルです

どちらがいいでしょうか?55ドルのアップなら絶対このカードがいいと思います

  • ゴールドエリート会員資格
  • アニバーサリーボーナス5万ポイントまでで宿泊可能な1泊
  • グローバルエントリークレジット
  • プライオリティパス
55ドルの違いでこれだけの特典が追加されます お得ですよね?

アニバーサリーボーナスが、35,000マリオットポイントまでのホテルしか利用できない Chase Marriott Bonvoy Boundless に比べると、50,000マリオットポイントまで利用できますので そのバリューの差は55ドル以上はあります


5万マリオットポイントで宿泊可能な日本のホテル

東京では Westin 東京に宿泊可能です Westin 東京に1泊するだけでも3万円以上の価値はあります 

グローバルエントリークレジット特典も利用は簡単なので申請資格がある方は使わないと損ですよ カードの名義人と申請者名が一致しなくてもいいので、私のカードで息子が申請しましたが、ちゃんとクレジットになりました



年間7.5万ドル利用すると、プラチナ会員にアップグレードされますが こちらはカレンダーイヤーです  Ritz Carlton Visa はアニバーサリーイヤーなのでお間違えのないように カレンダーイヤーでの利用金額はオンラインアカウント上で簡単に調べられます 


 ゴールドエリート会員資格

Chase Marriott Bonvoy Boundless(年会費95ドル)では、シルバー会員資格しか付帯しませんが、Bonvoy Brilliant にはゴールドエリート会員資格が付帯します 


ゴールドエリート会員特典

2時までのレイトチェックアウトと お部屋のアップグレードは地味に嬉しい特典です 欲を言えば、プラチナエリート資格があると特典は飛躍的に増えます ホテルにより、クラブラウンジ利用や朝食無料サービスが受けられるところもあり、レイトチェックアウトも4時までとなります

プラチナ狙いの方には是非、おすすめしたい1枚です 私もマリオットプラチナ会員資格でラグジュアリーコレクションの無料朝食サービスを利用しました 



450ドルの年会費を払う価値あり

マリオット系クレジットカードの中では、Bonvoy Brilliant がいちばんメリットがあると思います 年会費450ドルのカードなんてあり得ないなんて思わないで、じっくり検討する価値はあります 






Amex Bonvoy Business 

マリオット系唯一のビジネスカードになります 年会費が125ドルになったので、特におすすめする利点はありませんが、個人枠を使いたくない(Chase の2年で5枚ルールにカウントされません)場合にはいいカードです 


紹介リンク

  • 入会ボーナス 75,000Marriott ポイント:3か月で3,000ドルの利用が条件
  • 年会費125ドル
  • シルバーエリート会員資格
  • アニバーサリーボーナス:3.5万ポイントまでで宿泊可能な1泊

入会ボーナスは過去24カ月以内に他のマリオット系クレジットカードで貰っている場合は適用外になりますので、入会ボーナスを貰える資格があるか確認の上申請して下さい




0 件のコメント :

コメントを投稿