モバイルPasmo情報/Apple Watch

Apple WatchからモバイルPasmoチャージをChase系クレカで実行できました

モバイルPasmo を Apple Watch で使う

Apple Watch を入手してモバイルPasmo にチャージしてみました

Android版モバイルSuicaでChase系クレカチャージルートが塞がれてしまったので、モバイルPasmoのルートを開拓しました モバイルPasmoではAndroid版ではG-Payが利用できず、直接登録のクレカチャージをする必要がありますが、Chase系クレカは登録できません 残るはモバイルPasmo Apple Pay だけとなります

結果から報告しますと、Apple Watch からChase系クレカチャージはできました この方法だとご家庭に一台でもiPhone(電話の契約は必要ないはず、未検証)があればできます iPhone8以降、Apple Watch3以降が利用可能な機種です Apple Watch の家族共有設定ではチャージができません 本人のApple Watch としてiPhoneにペアリングします 本人がApple Watchを使うのは問題ないですが、家族にApple Watchを使わせる場合はかなり問題があることがわかりました Apple Watchのアプリの設定はiPhoneでしますが、デフォルトのアプリは削除できず、メールやテキストなどがApple Watchで常に見られる状態で同期しない設定はありません 通知非表示の設定はできました 

とういうことで、わかったことはiPhoneとApple Watchはセットで必要です 中古でiPhone8以降機種を入手するのがいいかと思われますが、米系クレカのモバイルPasmoルートも塞がれない保証はないので慌ててiPhone&Apple Watch を購入しないでよく検討されることをおすすめします iPhoneを入手できればApple Watch は必須ではありません ただ、Apple Watch だけではモバイルPasmo決済もチャージもできません モバイルSuicaもおないです

チャージできるChase系クレカ

読者さん情報でHyatt Visa(Local Transitカテゴリーで2倍ポイント)、Chase Sapphire Preferred(Travelカテゴリーで2倍ポイント)を確認済みです 私はChase Ink Business Preferred でチャージしてみました チャージはできましたがTravelカテゴリーで3倍ポイントになるかどうかはわかり次第、報告いたします Inkで3倍の3倍ポイントには期待したいところですが、モバイルSuicaでInkがチャージできていた期間も短いですし、いつまで利用できるかが問題です

Chase Sappire Preferred の10万ポイントサインナップボーナスのオファーもまだ継続しているようなので、モバイルPasmoチャージにはおすすめの1枚です 
Chase Sapphire Preferred の新しい特典

Hyatt Visa もモバイルPasmoチャージが Local Transit カテゴリーで2倍ポイントになります  Hyatt修行もするなら必須のカードです 5,000ドル利用毎に2泊の宿泊実績がもらえるのは大きいですし、9月30日までの申請で今年末までの宿泊が2倍の宿泊実績としてカウントされるオファーが出ています

Hyatt Visa が新しくなりました

モバイルPasmo Apple Pay使い方

Apple Watch でモバイルPasmo を使うためにはまず、iPhoneにモバイルPasmo のアプリをダウンロードしてモバイルPasmoを登録します Apple IDの国は日本で試しましたが、USのままでもモバイルPasmo のダウンロードはできるようです 

モバイルPasmo は記名式と無記名がありますが、無記名を選択しました 無記名ではオートチャージなど一部使えない機能がありますが、特に問題ありません モバイルPasmo が発行されたら、Apple Wallet に登録します iPhoneとペアリングしたApple Watch にモバイルPasmo の移行をすると、iPhoneの Wallet からモバイルPasmoが消えます モバイルPasmo Apple Pay のキャンペーン登録もモバイルPasmoが発行されてID#がわかるとできるようになります 

Apple Watchでチャージするクレカの登録は、親機のiPhoneのWallet からクレカを選んでApple Watch に登録します 作業はすべてiPhoneでします iPhoneのWallet には家族名義のクレカも登録可能です 例えば、Amex Green や Chase Sapphire Reserve や Ink Business Preferred のようなトラベルカテゴリーで3倍ポイントになるカードが1枚しかなくても家族で利用することが可能です 

親機のiPhoneが近くにない場合、Wi-Fi 接続をすることでモバイルPasmoにチャージをします 親機のiPhoneで登録されたWi-Fi接続はそのまま使えます Apple Watch で 新しくWi-Fi接続を登録することも可能

改札通過時は常にApple WatchやiPhoneはオンにしておく必要があります バッテリー切れは利用できません Android版のモバイルSuica はバッテリーが残っていれば、スマホはオフにしたままでも改札の通過やお買物はできます 


まとめ

Chsae派さんにとってモバイルSuicaルートを塞がれたことは大問題ですので、大急ぎでApple Watchの検証をしてみました Ink Business Preferred で3倍ポイントを獲得できるかは結果待ちですが、チャージができるのがわかったことだけでも一歩前進できました Hyatt Visa や Sapphire Preferred で2倍ポイントが獲得できるのもわかりました Sapphire Reserve は未検証ですが、おそらくTravel カテゴリーで3倍になると思われます 

これからApple Watchの使い勝手など実際に利用しながらチェックしていきます コロナ禍ですので、非接触決済はどんどん活用したいところです 更にポイントもザクザク貰えたらこんなにいいことはありません モバイルSuicaやモバイルPasmo情報はなにか動きがありましたら続報します




0 件のコメント :

コメントを投稿