コンラッド東京 風花で優雅にランチ

コンラッド東京では朝ご飯が美味しくてつい食べ過ぎてしまうので、ランチはスキップしてもよかったのですが、一日先にアメリカに戻る息子が発つ前に一緒にランチをすることにしました 戻ったら、翌日から仕事なので大学を卒業してから私の相方としてビジネスを手伝ってくれた息子に感謝の会食です

コンラッド東京 風花/ランチ






和食の風化 は、ロビー階のセリーズの向い側にあります 窓からは浜離宮が見えるのでランチなら窓際が特におすすめです

一休レストランからお得に予約

もちろん、予約は一休レストランから 陸マイラーなら当たり前、陸マイラーじゃなくてもホテル内のレストラン予約は一休レストランを使うと超お得に予約が、しかも簡単にできちゃいます

まずは、ANAにログインしてから ANAマイレージモール/一休レストラン予約のリンクを踏みます このひと手間で、200円ごとに1マイル追加で貰えます 一休の会員ランクにより 1%~2.5%の 一休ポイントも貯まります 貯まった一休ポイントは次回の予約の際に利用できます 決済するカードポイント以外にこれだけ貰えるので、この予約方法は絶対におすすめです



ANAマイレージモール/一休レストラン
ANAにログインが必要

お次は利用したいお店を見つけて、プランを探します 私が見つけたのはこのプラン 窓際確約で500円アップしますが、浜離宮を見ながら優雅にランチをするなら500円はむしろ安いと思えます



一休レストラン/コンラッド東京 風花


このメニュー、お店ではこうなっています


コンラッド東京/風花 ランチメニュー 舞

お店で オーダーすると 5,800円に 10%消費税+15%サービス料が加算されます 飲物は別です

一休レストラン予約は 窓際確約で1ドリンク付きで 6,500円(税サ込) なので超お得なんです 一休レストランから予約しない意味がわからないくらいです


実食

先附

御椀

長杉板盛り

主菜は、天ぷら、お肉、お魚が選べます 息子は天麩羅、私は お魚にしました この日のお魚料理は 太刀魚の朴葉味噌焼でした 息子が日本に行く前に日本で美味しい天麩羅が食べたいと言っていたので予約していた母です 


主菜/天麩羅

主菜/お魚料理

ご飯/味噌汁/香の物 のお写真は撮り忘れ

最後はデザート、たぶん3種類くらいから選べるようになっていました デザートは記憶が曖昧ですが、息子はリンゴの蒸羊羹で私はリンゴと洋ナシのコンポート?だったかな


林檎の蒸羊羹

林檎と洋ナシのコンポート?

朝ご飯もたっぷり食べて、私的にはかなりきつかったけど、息子は若さでぺろりと平らげていました こういう食事は日本でないとできませんね 快晴で浜離宮を上から眺めながらの優雅なランチでした コンラッド東京のコーナースイートに宿泊していることも信じられませんが、こんな豪華で優雅なランチを息子とできるなんて、大学の学費を支払っていた頃には考えられませんでした 学費の負担がなくなったとはいえ、コンラッド東京は庶民には敷居の高いホテルには違いありませんが、北米在住のみなさんなら Amex Hilton Aspire を手に入れると、あまりにも簡単にコンラッド東京に無料宿泊できます

支払いは Amex 

ANAマイレージモール経由で一休レストランから予約をして、お支払いはお店でしてもよし、宿泊しているならお部屋付けも可能です

6,500円のコース2人分、税サ込なので 13,000円 を私は お部屋付けで チェックアウトの際に Amex Hilton Aspire で支払いました

Amex Hilton Aspire で Hilton利用は 1ドルにつき14倍Hiltonポイント、Surpass なら 12倍Hiltonポイントになります レストラン利用だけなら Amex Gold 個人版で支払うと 1ドルにつき4倍Amexポイントになるので自分の貯めたいポイントが貯まるカードを使いましょう

Chase派さんは、Sapphire Preferred 利用で 1ドルにつき2倍ポイント、Sapphire Reserve 利用で 1ドルにつき3倍ポイントになります こちらで紹介しているカードはどれも外貨手数料がかかりませんので安心して日本で使えます


感想

風花のランチは窓際で浜離宮を見ながら優雅にランチができるというのがポイントです コンラッド東京は汐留駅からすぐのアクセスも便利な場所にありますので、ランチやディナーで利用するにもいいロケーションです 

敷居も高すぎるお店でもないのでランチなら気軽に利用できていいと思いました ディナータイムではお値段もぐっと上がりますが、窓から見える景色もまた違って夜のライトアップされたベイビューもいいかもしれませんね








日本で利用するのにおすすめ外貨手数料なしのクレカ

Amex Hilton Aspire
年会費450ドルの Hilton 最上級カードです もれなくダイヤモンド資格が付いてくる素晴らしいカードです カードを持つだけでホテル修行することなく最上級ステータスが得られるのは Hilton だけです

Amex Hilton Surpass 
年会費95ドルで Hilton ゴールド会員資格が付帯するカードです 同宿2名分の朝食が無料になります

Amex Gold 個人カード
年会費250ドルですが、Everyday Preferred と競合する主婦向けのカードです ひと月に30トランザクションに縛られることなく、外貨手数料を回避するならこちら

Chase 最強伝説 個人カード編
Chase クレジットカードはVisa なので、これだけで完結します  Visa が利用出来ないところは世界中まずありません 特典航空券は利用が難しいとお考えの方は Chase を検討してみませんか

0 件のコメント :

コメントを投稿