ブリッテッシュ航空でJAL国内線発券は簡単

JALマイルは陸では貯めにくいものですが、北米在住者ならAmexポイントをザクザク貯める方法があるので、JALの国内線をお得に発券することができます 

ブリテッシュ航空でJAL国内線発券をする方法

日本の国内線は北米発の特典航空券を発券する際に、終点を成田や羽田にしないで地方空港にすることで追加マイルなしに発券できますが、日本の国内線だけ発券したい場合は、ANAもJALもどっちも使えるAmexポイントが万能で便利です

Amexポイントを移行する

AmexポイントをANAマイルに移行する際には時差があります 数日から1週間ほどみておかないといけません その点、ブリテッシュ航空に移行する際は即日移行が完了します Amex からブリテッシュ航空に移行ボタンを押してから、反映するまで数分程度かかります 瞬間移動とはいえないものの、その日のうちに移行完了は有難いですよ

予め、空席があるかどうかを確認したうえでAmexポイントを移行してください

空席を見つける

特典航空券の空席は、ブリテッシュ航空のHPから探します

メンバーでない方は、Executive Club に入会してログインします 後は特典航空券を検索するだけです 日本の国内線はJAL便がヒットしますが、国際線扱いになっていることを覚えておきましょう 片道発券もOK 後で変更などをするときのために片道発券をお勧めします 片道でも往復でもマイルは同じです

空席を確認したら、Amexにログインしてブリテッシュ航空にポイントを移行しましょう 現在は、1000:1000 のレートですが、過去にボーナスレートも出現しています 


発券する

数分程度でブリテッシュ航空のアカウントにAvios(マイルのこと)が反映しますので、発券手続きをします この時、予約番号が出ますのでこれを使ってJALで座席指定をします ブリテッシュ航空からJAL国内線の座席指定はできません

ANAやJALで日本国内線の特典航空券を発券する際には、マイル以外手数料は発生しませんが、ブリテッシュ航空特典航空券では少額の手数料が発生します 2~3ドル程度なのでわずかです また、キャンセルする際にはこの金額がキャンセル手数料となります 変更は手数料が高いので変更したいときにはいったんキャンセルしてから再発券をしてください

手数料の決済は外貨手数料のかからないクレカがお約束ですよ 

注目のポイント

なんといっても誰にでも発券できるということです JALやANAでは家族限定ですが、ブリテッシュ航空は誰にでも発券できます 発券の際に注意することは、国際線扱いなのでパスポートと同じ名前でなくてはいけません 

JALで座席指定

JALのサイトで予約確認をします この時、JALマイレージクラブにログインしてはいけません 国際線予約確認を押してください


予約番号で検索する方を選んで検索します 発券済みのフライトが出てくるので座席指定に進んでください

この後が重要です お客様情報の更新ボタンを押します

次の画面でマイレージプログラムの中からJALを選びます JALマイレージバンクの会員番号を入力してJALに紐づけを完了します 家族以外に発券する際も、この方法でJALに紐づけが完了できれば、後は問題なくチケットレスで搭乗できます


QRコードで搭乗

JALマイレージクラブに紐づけが完了したら、スマホのJALアプリで国際線予約を検索してください 出てくるはずです 国内線ですが、国際線予約になっています この時点ではQRコードがでませんが、出発24時間前を切るとWeb チェックインができるようになります

スマホのアプリでWebチェックインを完了させると、QRコードが出せます 必ずスクショを撮ってください アプリ上ではQRコードの管理ができないので、スクショのQRコードを使って保安検査と搭乗ゲートでタッチします 

ペーパーレスで簡単に発券搭乗ができました 


まとめ

ANAマイルの方が簡単に利用できますが、新型コロナウィルスの影響で国内線も大幅に減便されています 私の乗りたい便はANA便が全滅しているので、最近はこの方法でJAL便を利用しています


0 件のコメント :

コメントを投稿