Amex プラチナで航空券購入5倍ポイント

これまで Amexプラチナ(個人)の魅力を伝えきれていませんでした 年会費550ドルもしますし、おすすめ出来る方が限られているからです クレジットカードは自分に合ったものを使うのがとても大事です ほとんどの方には年会費550ドルを払って利益を得ることは難しいのですが、ある条件に合った方には魔法の1枚になります 

本日はそんなAmexプラチナカードの魅力をたっぷりとご紹介します ここでのプラチナは個人カードの方になります ビジネス・プラチナカードとは別のカードです

最終更新日 11/27/2019

Amex プラチナカード(個人)は魔法のカード

ほんとにミラクルといっていいほどの凄いカードなのですが、年会費が値上げになり現在は 550ドルします この投資に見合うかどうか、本日の記事でよく吟味してみてください


3か月以内に5000ドルの利用で6万Amexポイント
紹介リンク

プラチナカードを持つべき人の条件

ズバリ、出張が多い方です 更に、出張費の立替をしている方 はこのカードを持つしかありません いえ、絶対に持つべきです

私が知る限り、北米では出張費の立替をされている方が多く感じます このあたり日本とは大きく事情が違うところです 単身で赴任される場合などは、出張の手配も自分でされるわけですからこれは見逃せないポイントです 会社が航空券を手配する場合は、フライトマイルしか貰えません よくて上級会員になるための PPが獲得できるということくらいです

ところが、自分で航空券やホテルを自分で手配し、立替後に清算という方式を取られているなら、Amexプラチナを使ってザクザクAmexポイントを貯めまくることができます 

航空券もホテルも5倍ポイントなんです!

それでは多彩なプラチナカードのベネフィットを見ていきましょう (画像は全てAmex HPから拝借しています)


航空券&ホテル で5倍ポイント


  • エアラインからの直接購入航空券
  • Amex Travel からの 航空券及び事前払ホテル予約
この方法で購入すると5倍ポイントになります 航空券ばかりでなくホテルもです


エアラインからの直接購入
Amex Travelからの航空券、事前払ホテル予約

これが最大の魅力になります 5倍は大変なポイントです 既に条件に該当されている方は、年間の出張費からおよその獲得ポイントが計算できているはずですが、どうですか?
あまりにも凄いポイントです Amex ポイントはANAマイルに1000:1000 で移行して利用するのが最高にお得です 15万Amexポイントを貯めたら、ANAファーストクラスで北米-日本往復が出来ます


その他の利用は全て1ドルにつき、1倍ポイントなので航空券、ホテルの為だけに使ってもいいでしょう

ここからは年会費550ドルが回収できるような多彩な特典をご紹介します


Uber クレジット 年間200ドル


  • 毎月15ドルのUberクレジット、12月は35ドル 繰り越しはできません 使わなければその月の分は失効します
Uber クレジット

これは地味に嬉しい特典です しかも使い易い特典です 出張が多ければ空港からホテルなどの移動でUber をご利用になる機会は多いでしょう


エアラインクレジット 200ドル

  • 年間200ドルまでのエアラインクレジット 米系のみ、 登録が必要、  偶発的なものに適用されます 預入荷物費やミールなど 
注目点:カレンダーイヤーでの特典なので年末にカードを申請すると、年明け後にまたすぐ利用できます
エアラインクレジット


アメリカ国内出張をされるのであれば問題なく利用できます 預入荷物費や機内食購入には適用されます Amex アカウントで予め登録の必要があります ギフトカードは不可となっていますが、適用される場合もあるとのことです(現在は サウスウエスト のみという情報がありますが、自己責任でお試し下さい   Amex に問い合わせ厳禁です)

予めエアラインを選んで登録の必要があります

グローバルエントリー費クレジット 100ドル

  • Global Entry 申請料100ドル or TSA Pre 申請料 85ドル 4年毎に貰える特典です グローバルエントリーは海外出張時に威力を発揮します 5年有効なので4年ごとの特典となっています

Global Entry or TSA Pre


空港ラウンジ

  • プライオリティパス   Amexアカウントより申請後、郵送 同伴者2名まで無料
  • Amex センチュリオンラウンジ利用資格
  • Delta Sky Club デルタの搭乗券が必要
  • Air Space Lounge 同伴者2名まで無料
プライオリティパス
センチュリオンラウンジ利用資格


エコノミークラスでの出張でも空港ラウンジが利用できるのは有難いですね プライオリティパス・ラウンジにも2名まで無料なので家族旅行の時にでも利用できます


Saks クレジット100ドル

  • Saks Fifth Avenue 1~6月 50ドル、7~12月50ドル Amexアカウントで登録が必要
注目点:この特典もカレンダーイヤーなので、年末申請はお得です

Saks Fifth Avenue クレジット


規約ではギフトカードが適用外となっていますので、当ブログではギフトカードの購入はおすすめいたしません Amex は現在、ギフトカード購入の不正に厳しくなっています

注意:規約ではギフトカードは適用外となっていますが、今のところ In-store でギフトカードを購入するか、オンラインでPhisical Gift Card を150ドル以上購入すると クレジットになるという報告があります 事前の警告なしに適用外になる可能性がありますので自己責任でお試し下さい
情報元:FlyerTalk

SPGゴールド&Hiltonゴールド資格

  • SPG ゴールド資格
  • Hiltonゴールド資格 Hiltonゴールド会員には朝食が2名まで無料になりますが、Hilton サイトからの予約の場合のみ適用になりますので、Amex Travel からの予約ではゴールド特典が反映しません
どちらの特典もAmexアカウントで登録が必要


SPG & Hilton Gold 資格

ホテル上級資格は出張時に嬉しい特典です Hilton ゴールドは朝食2名まで無料ですから、カテゴリーが上位のHilton利用時にラウンジではなく、レストランで利用することもできます Conrad 大阪では レストランで朝食を頂きました

また、会員資格によりお部屋のアップグレードも期待できます 出張の多い方なら、プラチナカードに加えて、ホテル系クレジットカードも合わせてお持ちになる方がよりベネフィットが期待できるでしょう


様々なプロテクション


様々なプロテクションが付帯していますが、特にこのふたつは有難いですね




まだまだたくさんの特典がありますが、主なものだけをあげてみました


入会ボーナス6万ポイント

ここまで特典を見てきました 年間の航空券、ホテルの購入金額が大きい方なら確実に利益が見込めるクレジットカードです 


3か月以内に5000ドルの利用で6万Amexポイント
紹介リンク
よろしければご利用下さい

過去最高の入会ボーナスは10万Amexポイントですが、滅多に現れません ターゲットされて郵送で来ることはあります 7.5万Amexポイントの入会ボーナスがシークレットででることがあります 

年間の航空券、ホテルの購入費が多い方は6万Amexポイントでもすぐにこのカードを作ってご利用になる方が獲得ポイントは多くなるはずです ご自分のご利用金額を考慮しながら申請のタイミングを決めましょう


  • 外貨手数料無料 安心して海外でご利用になれます
  • 家族カード 追加3枚までの家族カードは175ドル ゴールド家族カードは無料

重要:家族カードをゴールドにすると追加料金はかかりませんが、このゴールドカードのポイント率は本会員のプラチナカードに準じます 新ゴールドカードのポイント率(レストラン&グロッサリーストア4倍)は適用されません ゴールドにして追加料金を払わないかわりに家族カードにはプライオリティパスなどのプラチナ特典が付かないということです

ということは、家族にプライオリティパスが必要な場合を除いて家族カードは申請しない方がいいでしょう 家族カードでもクレジットカード枠にカウントされますので注意が必要です


  • チャージカードであること
このカードはチャージカードです クレジットカードのようにミニマムペイメントはできません 一括で毎月清算しなくてはいけません 






Amexポイント利用法

ANAマイルに移行してビジネスクラスやファーストクラスを発券するのが最高にお得な利用法になります 特に出張が多い方なら 最低でもANA SFC の資格があると 特典航空券発券時に空席が増えます 平会員とは明らかに席の残数が違います ダイヤモンド会員になると更に手厚いベネフィットが受けられますので、United をご利用になっても ANAにマイルを付けられた方がいいと思います

SFC 資格がありますと、エコノミー利用時でも空席があればプレエコにアップグレードされます SFC は日本のクレジットカードを持てる方ならば家族もメンバーになれます 

ANAダイヤモンド会員になるには年間 10万PP(プレミアム・ポイント)が必要ですが、半分の5万PPは ANA就航便で獲得しなければいけません




まとめ

航空券やホテル購入費の多い方なら是非ともおすすめしたい一枚です 陸マイラー活動において出張費の立替はとても美味しい特権です 是非、有効にご利用になるべきです ビジネス・オーナーで経費の支払いが多い方も有利ですが、出張費立替の方も最高に有利な陸マイラー活動ができる特権階級になります

日本のAmexプラチナカードは税込 140,400円の年会費です 招待がなければ申請もできません 北米なら今すぐ申請でき、年会費は日本の半額以下 日本ではまだメタル製になっていませんが(これからメタル化されるそうです)、北米ならメタルカードで発行されます やっぱり、クレカ事情は北米有利です


6 件のコメント :

  1. いつも有益な記事ありがとうございます。初めてコメントさせていただきます。Saks Fifth Avenueのクレジットに関して質問です。「ギフトカード購入でも適用される」とありますが今現在もそうでしょうか?私の理解ではギフトカード、アウトレットやレストランでの購入には適用されないと思っていたのですが。

    返信削除
    返信
    1. TAD さん:
      Saks のクレジットは規約ではギフトカードは除外されています ですが、店頭でギフトカードを購入した場合にクレジットになったという情報があります 私はアメプラを持っていないので検証していませんので、リンク先の記事を参考にしてみてください 昨年の記事なので現在も有効なのか保証はできませんが、試してみる価値はあります Saks のギフトカードを購入すると、Off 5th も 利用できるので利用価値が上がります

      https://frequentmiler.boardingarea.com/saks-amex-offer-spend-250-get-50-back-5000-membership-rewards-stacks-with-platinum-benefit/

      削除
    2. 早速のお返事有難うございます。エアラインクレジットが使いづらくなって来ている中Off 5thで利用できるとなると大いに助かります。駄目もとで試してみます。

      削除
    3. TAD さん:

      FlyerTalk 情報ですが、オンラインでも150ドル以上の Phisical Gift Card ならクレジットになるそうです 

      https://www.flyertalk.com/forum/american-express-membership-rewards/1927690-50-credit-saks-5th-ave-every-6-months-plat-card-31.html

      削除
    4. 貴重な追加情報有難うございました。

      削除
    5. TAD さん:

      記事に情報を追記しました

      削除