ANA派に朗報! Amexグリーンでモバイルスイカチャージが3倍

読者の方から貴重な情報を頂きました Amexグリーン(個人版)でモバイルSuica チャージが 1ドルにつき3倍ポイントになっているとのことです この日を長らく待っていました 遂にANA派のみなさまの悲願が叶ったようです

モバイルSuica チャージ

ここでANA派にとってどれだけ有意義な情報がもたらされたのかということを、確認してみましょう 

モバイルSuica は Suica ICカードのモバイルアプリです アメリカに居ながら、Suica を購入することなく、アプリからカードを発行できます クレカからチャージもできるので、日本に行く前に準備をしていると、到着後すぐに利用できます 詳しくは以下の記事をご覧ください


これが何を意味するかといいますと、Suicaで決済できるところはたくさんあるので、クレカで払うと1倍ポイントのところ、いったんモバイルSuica にチャージをしてから払うと、1ドルに付き3倍Amexポイントを獲得できることになります(Amexグリーン個人版でチャージした場合)

Chaseポイントvs. Amexポイント

これまでは Chase Sapphire Reserve でチャージすると、1ドルに付き3倍ポイントを獲得していました これはこれで凄いことなのですが、Chase Sapphire Reserve は年会費が450ドルから550ドルに上がりましたので、だれでもが気軽に作れるカードではありません 300ドルのトラベルクレジットが付帯しているので、実質 250ドルと思っていいのですが、年間の利用金額を考えると250ドルの年会費を払っても利益が出る方だけのカードとなります

Amexグリーンの方は年会費150ドルの上、貯まるのがAmexポイントという意味が大きいです Amexポイントを貯める方はビジネスクラス以上を狙っている方がほとんどだとおもいますので Amexポイント単価はとても高く評価できます Chaseポイントを最大化するには Hyatt ポイントに移行してPark Hyatt などを利用するのがいいですが、Sapphire Reserve ホルダーの目的は Chase ポイントをChase Travel で1.5倍ポイントにすることだと考えられますので、Chaseポイント単価はそこまで高くならないのです

ちょっとこのあたりは、難しいかもしれません その方の利用状況によってポイント単価よりももっと他にカード選びの理由があるので、私が考える一般論と理解してください

日本に行く機会があり、モバイルSuica でそこそこ決済する方なら 1ドルにつき3倍Amexポイントにできる Amexグリーン(個人版)の魅力はよくご理解いただけるはずです


モバイルSuica はiPhone一択

読者の方から貴重な情報を得ましたので、早速検証をしようとしましたが、残念ながら 海外版の Android 機種はモバイルSuica が使えません iPhoneは海外版でも8以降ならモバイルSuica に対応しています 日本版iPhoneは7から利用できます

ところが、Android は海外版では全くつかえないことをやっと理解しました 理由は、お財布ケータイに対応していないからです お財布ケータイとは Sony の技術で FeliCa ICチップが埋め込まれてなければ利用できません NFCだけではダメなんです 意味わかりませんが、Android の最大の弱点にようやく気が付きました

海外版のAndroid 端末でモバイルSuica は利用不可なので、iPhone 7以降(日本版)を購入するか、日本版の お財布ケータイ機種を入手しなければ 私は検証できません 折角、Google Fi の eSIM が使える Google Pixel に感激していたというのに、こんなオチが待っていたなんて 

北米在住で帰省の際にモバイルSuica をご利用になりたい方は、iPhone8以降を選択されると間違いありません 私のように日本に本帰国後にモバイルSuica を利用するなら、iPhone 以外の海外端末は利用できないことを知っておいてください これはイタすぎます


Amexゴールドからグリーンにダウングレード

日本に帰国前に、Amexゴールドからグリーンにダウングレードをしました 家族3人でゴールド(個人版)を持っていましたが、夫のゴールドだけグリーンにダウングレードしておきました これでモバイルSuicaの検証もできる準備は万端と思っていたのですが、甘かったですね ちなみに家族カードを発行しなくても家族名義のクレカを Apple Pay や Google Pay で利用することができるので、家族に1枚あればいいと思っています Gold はレストランカテゴリーが世界中で4倍ポイントなので、息子と私はキープすることにしました 

日本に帰国する機会が多い方にはAmexグリーン(個人版)は大注目のカードになりました 入会ボーナスは現在、3万Amexポイントですが、4.5万Amexポイントのシークレットボーナスもまだあるようなので、以下の記事中に方法がありますのでお試しください 







2 件のコメント :

  1. こんにちは、Tです。
    日本に引っ越しされたんですね、寂しくなります。
    これはすごいですね。ますますChase Reserve を保持する理由がなくなりました。年会費があがってから、沢山の検証ブログを読み漁りましたが、海外でVISAカードが手数料なしで使えるって以外あまり価値が見出せませんでした。Doordashクレジットも一年に60ドルと少ないので、前日使いました。やはりダウングレードが最適かなと考えています。またVISAカード難民になりそうです。

    早速グリーンカードを申し込みしようかな。

    いつも有益な情報ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. Tさん:

      予定を早めて帰国しました CSR は、Chase Travelを1.5倍ポイントで使う人だけに意味があるカードと思っていいでしょう グリーンはモバイルSuica が3倍になるなら帰国時に最強のカードです まもなくモバイルPasmo もデビューしますので、そちらも3倍ポイントになるかどうか注目しています

      削除