Chase系 マリオット・クレジットカードの種類

Chase系マリオットカードは3種類あります(Bold、Boundless、Ritz Calton)現在、申請できるのはBoldとBoundless のみとなっています

最終更新日 06/07/2022

Chase 系 マリオット・クレジットカード

Marriott Bonvoy Boundless に過去最高の期間限定オファーが出ています

Chaseダイレクトオファー

新しい期間限定ダイレクトオファーです 

Boundless は3か月以内に5,000ドルの利用が条件で5万Pまでのプロパティに利用可能な5泊が貰えます Bold は3か月以内に2,000ドルの利用が条件で60,000マリオットポイント

Chaseダイレクトリンク


紹介オファー

こちらのリンクはまだ使えます 3か月以内に2,000ドルや5,000ドルの利用が難しい場合はこちらをご利用ください

期間限定で入会ボーナスの条件が低くなっています
  • Bold では3か月以内に1,000ドル500ドルの利用で1泊の無料宿泊特典(35,000マリオット・ポイントまで宿泊可能)
  • Boundless では 3か月以内に3,000ドル1,000ドルの利用で3泊の無料宿泊特典(35,000マリオット・ポイントまで宿泊可能×3泊)

紹介リンク



これまで全く注目されていませんでしたが、2020年にルールが変更され、Amex Bonvoy Business と 個人カードのMarriott Cardのどれか1枚を持っていると、宿泊実績が15×2の30泊分付与されるようになりました マリオット・プラチナステータスを目指すなら個人とビジネスの2枚のMarriott Card を持つのが近道です 更に日本のクレジットカードを持てる方なら、日本版Marriott Bonvoy Amex Premiun を持っていると年間宿泊実績が15泊追加されるので、年間宿泊実績を45泊獲得することができます 


Chase Marriott Bonvoy Bold

いちばん新しい Chase系 Marriott Card になります

年会費無料なのでなにも特典がありませんが、宿泊実績15泊というのは最高に魅力的な特典です 15泊の宿泊実績狙いで持っているだけでもいいカードですが、Boundless の方が年会費95ドルで毎年35,000マリオット・ポイントまでに宿泊できる無料宿泊1泊特典があるので、Boundless をおすすめします この2枚のカードのベネフィットの違いを比べてご検討下さい

ベネフィットの違い




Chase Marriott Bonvoy Boundless

Boundless

入会ボーナス 7.5万マリオットポイント:3か月以内に3,000ドルの利用が条件
ポイント率:マリオットホテル利用時 1ドルにつき6倍ポイント、その他 1ドルにつき2倍ポイント

シルバー会員資格付帯
外貨手数料なし

作る理由が大いにあり
Amex Bonvoy Business と Chase Marriott Boundless の二枚もちで 年会費の合計は 125ドル+95ドルの220ドルですが払う価値は大いにあります この二枚で宿泊実績が30泊になり、無料宿泊特典2泊分を使うと毎年32泊カウントされます プラチナになるにはあと18泊でいいのです プラチナステータスを狙うなら、この2枚はマストです

Ritz Carlton Visa Card 

新規申請はできませんが、このカードをどうしても手に入れたいなら Chase 系マリオットカードからアップグレード申請しかありません ただし、そこまで魅力的なカードでもありません

Ritz Carlton Visa Card 
新規申請不可

  • 年会費450ドル
  • アニバーサリーボーナス5万マリオットポイントまでに宿泊可能な無料宿泊1泊
  • トラベルクレジット:300ドル (航空券の購入には不可)
  • プライオリティパス:家族カードにも発行
  • グローバルエントリークレジット
  • ゴールド会員資格付帯
  • アニバーサリーイヤーに7.5万ドルの利用で プラチナ会員にアップグレード
このカードを持つくらいなら Amex Marriott Bonvoy Brilliant をおすすめします  トラベルクレジットより、確実に消化できる マリオットホテルクレジット300ドルの方が価値があります 
ひとつだけ、このカードがいいとすると無料で発行できる家族カードにもプライオリティパスがもらえるということです 我家は家族カードでもプライオリティパスを発行してもらいましたが、現在も出来るかどうかは未確認です Amex 発行のプライオリティパスが8月からレストランで利用不可になるので、Chase発行のプライオリティパスの価値はあると思います





0 件のコメント :

コメントを投稿