大学生のおすすめクレジットカード

昨日お伝えした記事でご紹介しました大学生におすすめの Deserve クレジットカードについて申請方法が一年前より難しくなっているようです 解説記事を更新します

大学生におすすめクレジットカード


大学生になったらこのクレジットカードから始めましょう オンラインで申請、承認できる唯一のカードと言えます 他のクレジットカードでは、銀行にある程度デポジットが必要だったり、支店まで出向かないと承認されません このカードは必要書類を揃えれば、オンラインでインスタント・アプルーバルされます


Deserve Edu 解説



紹介リンクからの申請のみ30ドルクレジットがもらえます
Deserve は3種類ありますが、学生専用は Deserve Edu になります 


入会ボーナス:紹介リンクからの申請で30ドルクレジット
特典 その1:Amazon Prime Student 年会費 一年分クレジット(年会費のみ Taxは含まれません)
特典 その2:1%キャッシュバック
特典 その3: 携帯電話の盗難、破損を600ドルまでカバー(携帯電話使用料をこのカードで払っていることが条件)
特典 その4:外貨手数料なし
特典 その5:年会費なし


携帯電話の盗難、破損を600ドルまでカバーする特典

大学生にはベストなクレジットカードと言えます 携帯電話の盗難、破損を600ドルまでカバーするベネフィットは新しく加わりました

大学生ならスマホは命の綱ですね これがなければ生きて行けないといってもいいくらい依存してるはずです 盗難や破損で600ドルまでカバーしてもらえるなんて! しかも、年会費無料のカードなのにこれは凄いとしかいいようがありません 携帯電話の支払いをこのカードでしていることが条件になります 親御さんのカードで支払いをしていると、対象になりませんのでご注意下さい


特典いろいろ

Amazon Prime Student 年会費一年分クレジット


年会費無料なのに他にも特典がいろいろ付帯しています 中でもイチオシの特典といえば、Amazon Prime Student 年会費が1年分無料になるということです 我家の息子もこのカードを持っており、今回 Amazon Prime Student の年会費がクレジットされました



Amazon Prime Student 49.99ドル クレジット

ここで注意が必要です クレジットされるのは49.99ドルの Amazon Prime Student 年会費ですが、この年会費にはTax が加算されます Tax 分はクレジットになりませんので、4.03ドルの Tax は自己負担となります それでも年会費無料のクレジットカードで貰える特典としては素晴らしいとしかいいようがありません 

注意:現在のPrime Student 年会費は59ドルです 上記の情報は旧価格の時のものです


実際にカードが手元に届いたら、オンラインでアクティベイトをして アカウントを作成します カードのベネフィットの Amazon Prime Student の年会費49.99ドル分をクレジットにするには、 Amazon Prime Student の年会費 の支払いをこのカードに変更しておく必要があります Amazon Prime Student の登録をしていない場合は、新規登録後6か月はお試し期間なので、実質1年半無料で利用できることになります 

Prime Student
ダイレクトリンクです
アフィリエイトではありません


1%キャッシュバック&外貨手数料なし

これも年会費なしのカードでは破格の特典です 


日本の大学に進学される学生さんにもお勧めと言いたいところですが、ちょっと問題があります 申請の際に大学名を入れる必要があり、日本の大学では承認されないようです アメリカの大学に在籍していることが条件のようです 一年前に息子が申請した際は、大学名を入力しましたが特に照会はされた記憶がありません 今は大学名で照会があるとの情報がありました



申請方法


紹介リンク 
申請画面

米国市民、永住権の学生さんの場合


申請に必要なもの

アドレスを証明するもの:運転免許証、州発行のID 、郵便物
誕生日を証明するもの:パスポート、運転免許証
本人名義銀行口座:ID&パスワード

以上のものを全て用意してから申請するようにして下さい

申請画面では、名前、SSN、住所、学校名、専攻と進んでいき、収入の欄になります 収入は、月額を入れます 仕送りの金額も含めていいので、ある程度の収入を入れる必要があります 次に Monthly Housing Expenses も入力しますので、収入はそれより多めにしておきましょう

この後、銀行口座のリンクになります IDとパスワードで照会されます これはよくある照会方法ですので心配しないで大丈夫です

全て承認されますと、インスタント・アプルーバルされるはずですが、保留になる場合もあるとのことです その場合、後日結果が届くということです



留学生の場合


International Student も申請できます F1、M1、J1 のビザ保有者には資格があります

  • 大学と専攻
  • パスポートとビザのコピー
  • Form1-20 / Form DS-2019 のコピー
  • 銀行口座情報
留学生の場合、SSN がありませんが 全ての書類を揃えて申請すると承認されるということです




まとめ


大学生におすすめのカードですが、申請方法が少し難しくなっているようです それでもオンラインで申請、承認されるカードはおそらくこれしかありません 

このカードを利用すると、Experian と TransUnion の二つの信用調査機関に信用履歴を構築することができます SSN がなくても 氏名、生年月日を利用して記録が残ります SSN がある学生さんは、学生の間にクレジット歴を構築することができるのです 


大学生のクレジット歴の作り方はこちらの記事を参考にして下さい 我家の息子、若干20歳で752のクレジットスコアを作ることができました 

0 件のコメント :

コメントを投稿