Virgin Atlantic からANAファーストクラスを発券するチャンスです

AmexポイントからVirgin Atlantic ポイントへの移行が30%増量中

Amex⇒Virgin Atlanticポイント 30%増量中

ANA国際線特典航空券ファーストクラスを発券する最大のチャンスです

Amex⇒Virgin Atlanticポイント 30%増量中
1000:1300 で移行できるのは9/30まで


定期的に現れるAmex⇒Virgin Atlantic への移行ボーナスですが、久しぶりに出ました ANA国際線ファーストクラスをVirgin Atlantic ポイントで発券するチャンスです 今年5月に私はVirgin Atlanticポイントを使って羽田-LAX 往復をANAのビジネスクラスとファーストクラスで3人分発券しました その時は1000:1000 のレートでAmexポイントをVirgin Atlanticポイントに移行しましたが、今ならもっと少ないAmexポイントでANA特典航空券が発券できます ファーストクラスを狙っているなら今がチャンスです

Virgin Atlanticポイントを使ってANA国際線を発券する

元々ANA国際線ファーストクラスはVirgin Atlanticポイントを使って発券する方が少ないポイント設定になっています Virgin Atlanticポイントは、AmexポイントからでもChaseポイントからでも移行できるのが凄いところ つまり、どちらかのポイントだけでは足りない時でもAmexとChaseのポイントを移行すれば規定ポイントに達して発券できる場合もあるということです ChaseポイントはANAマイルに移行できないのでここが大きく違うところです まずここをしっかり理解しましょう これ凄いことです



Virgin Atlantic Flying Clubを使った
ANA特典航空券必要ポイントチャート

Virgin Atrantic Flying Club のANA国際線特典航空券必要ポイントチャートは東海岸と西海岸で違っています 西海岸-日本のファーストクラスは11万ポイントで発券できます 9月30日まで30%移行ボーナスを利用すれば 85,000Amexポイント(11,050Virgin Atlanticポイントになる)で西海岸-日本往復ANAファーストクラスが発券できます AmexポイントをANAに移行したとすると、ボーナスがないので85,000Amexポイントでは北米-日本往復ビジネスクラス(レギュラーシーズン)は発券できますが、ファーストクラスは15万ANAマイル必要なので発券できないのです

つまり、85,000Amex持っている場合、ANAに移行するとビジネスクラス、Virgin Atlanticに移行すると9月30日まで限定で西海岸-日本往復ビジネスクラスが発券できるということです 東海岸-日本のANA往復ファーストクラスは93,000Amexポイントを9月30日までに移行すれば発券可能です

Virgin Atlantic 発券をおすすめする理由

AmexポイントからANAマイルへの移行は数日かかります 一方、Virgin Atlanticへの移行は瞬時です 急いで発券したい場合はVirgin Atlantic にトライする価値があります ANAマイルを使った発券は第一区間の出発96時間前までしかできませんが、Virgin Atlanticポイントを使った発券は United Mileage Plus にログインして発券可能な状態ならば、発券できます  私もこれで緊急発券ができました 詳しくはこちらの記事をご覧下さい

ANA特典航空券は往復発券ですが、Virgin Atlanticポイントからの発券ならば片道発券が可能です 日本に本帰国する際は片道発券でいいのでVirgin Atlanticポイントから発券すると一人分の往復必要ポイントで二人分の片道発券ができるということです 更に、Virgin Atlanticポイントからの発券は第三者でもできるそうなので(未検証)自由度は高いです 5月に家族3人分を発券した際も一人のVirgin Atlantic Flying Club アカウントにAmexからポイントを移行して実行しました 

Virgin Atlanticポイント発券では電話をするのが第一関門ですが、カスタマーサービスはとても優秀です Amexポイントの移行も心得ており、電話口でポイントの移行が完了するのを待ってくれました 問題があるとすると、予約の変更の際も電話する必要があるということです カスタマーサービスの営業時間が24時間対応でないのが注意するべき点です 

おすすめAmex

Gold(個人版)は紹介からのスペシャルオファーで75,000Amexポイントのサインナップボーナスが提供されています 60,000Amexポイントのサインナップボーナスしか表示されない場合は、解説記事中に記載している方法をお試し下さい 年会費250ドルですが、120ドルUber クレジット、120ドルダイニングクレジットの特典が付帯しています 世界中のレストラン利用が4倍ポイント、US内のグロッサリーストア利用が4倍ポイントになるカードなので日常使いでポイントがたくさん貯まるカードです もちろん、外貨手数料なしなので安心して米国以外でも利用できます 

Amex Gold 個人版解説記事をご覧下さい


Green(個人版)も50,000Amexポイントのスペシャルオファーが継続中です こちらも50,000Amexポイントのスペシャルオファーが表示されない場合は解説記事内に記載の方法をお試し下さい  6カ月以内に2,000ドルの利用が条件なのでGold の4,000ドル利用が難しい場合はGreen を狙うのもアリです 日本での利用が多い方はモバイルSuicaチャージで3倍ポイントを獲得できるのが大きな魅力です


Amex Green 個人版解説記事をご覧下さい

年会費なしのAmexならBule Business Plus です 年間5万ドルまでの利用が2倍ポイントになるので、Amex複数枚使いでポイント率を上げるのに役立つカードです 陸マイラーに必須の1枚です
Amex Blue Business Plus 年会費無料で2倍ポイントの凄いカード


おすすめChase

Chase Sapphire Preferred の10万Chaseポイントのサインナップボーナスはまだ続行中です AmexポイントだけではVirgin Atlanticポイントが足りない時に、Chaseポイントからの移行で補うこともできます もちろん10万Chaseポイントのサインナップボーナスが入ればANAファーストクラスはすぐそこです 

Chase Sapphire Preferred の新しい特典

0 件のコメント :

コメントを投稿