Amex Green 個人版 期間限定入会オファー

Amex Green 個人版が新しくなりました 期間限定の入会オファーもでています

Amex Green 個人版

年会費が150ドルにアップしたかわりに、ベネフィットがかなり向上しています 初年度年会費は免除にはなりませんが、今なら 150ドルのAway クレジットで相殺できます



入会ボーナス


紹介リンク


入会ボーナスは 何種類かあるようです 

Amex から直接申請では

  • Away 100ドルクレジット
  • 3か月以内に2,000ドル利用で30,000Amexポイント

上記の紹介リンクをご利用になると、

  • Away 150ドルクレジット
  • 3か月以内に2,000ドル利用で35,000Amexポイント

Amex にログイン歴があると 3万ポイントのオファーしか見れないかもしれません その場合は、ブラウザをGoogle Chrome にして incognito window を使ってみて下さい もしくは、一度もAmexにログインしたことがないディバイスからみてみてください 



45,000Amexポイントもあるということですが私は確認できないので、現在は 150ドルAway クレジットに変更されているのかもしれません

150ドルAway クレジット

Away クレジットは 1/15/2020 までの期間限定オファーです それまでにAway からの直接購入で 150ドルクレジットが貰えます 


Away 


Away のスーツケースは大変リーズナブルです この価格帯のブランドの中ではデザインもスタイリッシュでいいと思います スーツケースは好みが分かれるところですが、特にこだわりがない方なら150ドルでスーツケースを手に入れるものいいのではないでしょうか


ベネフィット

Amex Green 個人版ベネフィット
紹介リンク


最も注目しているのは トラベルカテゴリー3倍ポイントです

Gold や プラチナとは違い、Amex Travel やエアラインから直接購入だけに限定されていません 更に、ライドシェアサービスも含まれます 正し、北米内だけなので 日本のモバイルスイカ利用は3倍にはなりません

追記:読者の方からの情報提供がありました(コメント欄を参照ください)
トラベルカテゴリーは北米限定ではないそうです ただし、モバイルスイカやJRみどりの窓口も対象外とのことです この件、今後検証課題にします 情報が集まりましたらお伝えします

レストランカテゴリーは 世界中で3倍ポイントです Amex Gold個人は 4倍ポイントですが、年会費250ドルなので 年間の利用金額を考慮してGold がいいかGreen がいいか変わってくると思います


Shoprunner 特典も利用できます


アップグレード&ダウングレード

グリーンはチャージカードの中の最下位のカードになります このカードを持っているとプラチナやゴールドにアップグレードオファーが出るかもしれません また、ゴールドやプラチナの年会費の負担が大きいと感じた時はグリーンにダウングレードすることにより年会費を150ドルに抑えることができます カードはキャンセルするより、ダウングレードした方がクレジット歴に響きません






まとめ

これまでグリーンはなにも特筆するところがないカードでしたが、一気に魅力的なカードに生まれ変わりました Uber やLyft の利用が多い方にも 3倍でポイントが貯まるのはかなりいいのではないでしょうか 出張が多い方にとって アメプラ&ゴールドの二枚持ちは最強の組み合わせですが、年会費800ドルです グリーンなら150ドルの年会費でそこそこポイントが貯まるカードだと思います





4 件のコメント :

  1. Amex Greenのトラベルカテゴリー3倍ポイントですが、北米内という制限はありません。
    実際に先日日本で使ってきましたが、ホテルやレンタカーなどはきっちり3倍でカウントされていました。
    仰る通り、モバイルスイカはAmexではCommunicationsにカテゴライズされるようでボーナス対象外、なぜか新幹線の切符(みどりの窓口で購入)も対象外でした。

    以上、補足させていただきます。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さん:

      それは貴重な情報をありがとうございます レストランカテゴリーにはworldwide と記載されていますが、トラベルカテゴリーになにも表記がなかったので US 内だけと思い込んでいました 世界中でトラベルカテゴリーが対象になるのは素晴らしいですが、JRが対象外なのはよくわかりませんね モバイルスイカが対象外なのも残念です この件、今後の検証課題にいたします 

      削除
  2. 初めまして。私も取得して日本で使いました。Web予約した京成スカイライナーは3×つきましたが、モバイルSuicaはチャージも特急券も1×でした。モバイルSuicaはCSRもCiti Premierも3×つき、Bank of AmericaのTravel AwardsもTravelカテゴリーに入るのに、Amexだけがこの取り扱いでした。Amexのカスタマーセンターに直訴したいところですね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名 さん:

      貴重な情報ありがとうございます グリーンのトラベルカテゴリーは非常に興味深いですね JRが3倍にならないのに、京成は3倍になるというのなら今後修正されるかもしれません モバイルスイカも今後、期待できるかもしれません レストランカテゴリー4倍がゴールドで始まった時も適用にならないケースがかなりありました カスタマーサービスに申請すると修正してくれました(一部レストランカテゴリーにならないお店もあります)なので、申請することにより修正される可能性があります もしくは適用にならない理由が聞けるかもしれません 

      削除